スケープの遮光性について

スケープの遮光対応について

全商品が遮光対応できます

スケープには遮光等級が3級以上の生地を使った商品と、そうではない商品があります。
もし遮光等級が3級未満の商品の場合、遮光裏地ありとなしが選べます。

遮光裏地あり遮光率99.40%以上(遮光3級以上)
遮光裏地なし遮光率99.39%以下

※遮光裏地ありの場合、遮光3級(遮光率99.40〜99.79%)の裏地を付けています。遮光率は表地の遮光性により変わります。


遮光3級未満の場合

スケープは2枚で構成されている特性上、重なっている部分が影となって見えます。日中にカーテンを閉めている場合はこの影が目立ちますので、ご了承ください。

スケープ-裏地なしの場合


裏地付き(遮光3級以上)の場合

スケープ-裏地ありの場合


※遮光3級でも重なっている部分の影は出ます。遮光率は表地の遮光性により変わります。

スケープ-裏地ありの場合
画像は2025サイズの裏地付きです。トップの上部に影が出ています。


※夜間では影は出ません。

スケープ-裏地なし・夜間
画像は遮光3級未満の生地(裏地なし)の夜間の写真です。


遮光等級について

遮光等級と、遮光率、室内の照度レベル(閉めきった時の室内の明るさのレベル)

(一社)日本インテリアファブリックス協会(NIF)が定めたカーテン遮光率の目安です。
遮光等級について
※画像:シンコー株式会社より(写真や状態表現は目安としてご覧ください。)

使用状況により遮光性能の差があります。わずかな光漏れを明るく感じることもあり、遮光1級でもお部屋が暗室になるわけではありません。


スケープのサイズについてはこちらから スケープのサイズについて